クラウドソーシング

【副業】クラウドソーシング 稼ぎ方やサービスの紹介10選

副業でクラウドソーシングは稼げる?

少し前からクラウドソーシングという言葉はよく耳にしますよね。実際どういったものか知らない人にも向けて説明していきます。クラウドソーシングのクラウド(croed)は群衆といった意味でソーシング(sourcing)は業務委託といった二つをくっつけてクラウドソーシングと呼ばれています。

不特定多数の人に業務委託をするといった意味合いで使用されることが多いでしょう。
今回はクラウドソーシンの仕事が受けれるサービスを紹介します。どういった仕事があるのかなどもあわせて紹介しますので自分にあったサービスや仕事を見つけて副業として稼げるようになりましょう。

今回ご紹介するサービスは

・ランサーズ

・クラウドワークス

・ココナラ

・シュフティ

サグーワークス

Shinobiライティング

Bizseek(ビズシーク)

ランサーズ

副業クラウドソーシング ランサーズの紹介
日本最大級のクラウドソーシングサービスの「ランサーズ」。主な仕事内容はWEB制作、デザイン、WEBライティング、システム開発などです。他にも動画や写真などといったクリエイティブな仕事からデータ入力、レビュー、アンケートなど簡単なものもあります。

元々WEB系やデザインなどの仕事をしている人であれば得意分野で仕事を受けるといいでしょう。未経験の方はデーター入力やアンケート、単価の低めなライティングやリライトなどから始めて評価を得ていきましょう。徐々にライティングなどのスキルを上げて単価も上げていくといいでしょう。

また、副業でそれなりに稼げるようになったら依頼するということもできます。仕事でディレクションや外注をしたことがない人は実際に仕事をもらって働けば依頼する側に回った時に仕事の依頼や指示が出しやすいといったメリットもあります。

・クラウドソーシング ランサーズのサイト

クラウドワークス

副業クラウドソーシング  クラウドワークスの紹介
クラウドワークスもランサーズと同じく日本では最大の規模を誇るクラウドソーシングサービスです。「ホームページ制作」、「記事作成」、「アプリ制作」、「ロゴ作成」、「ウェブシステム」、「データ収集」を主に様々な仕事があります。

未経験の方は記事作成などから始めていってライティングスキルを上げて行くのがいいでしょう。

ココナラ

スキルを売り買いすることができる「ココナラ
」。
ランサーズやクラウドワークスは自分で仕事を探して希望の仕事に応募するといった流れですが、ココナラはスキルを売りたい人が得意なことを出品して欲しいスキルや経験、知識を買うことができるといった仕組みです。

副業でブログやアフィリエイトを本格的にやっていく方などでブログのロゴが欲しいと思った方はココナラで依頼するのがおすすめです。出品者は過去の作品を掲載しているのでどういったロゴを作ってもらえるのかイメージしやすいです。個人的には「副業で稼ぐ」よりは「副業で稼ぐために足りないスキルを買う」方がおすすめですね。気になる方は一度見てみるといいでしょう。

ココナラ

sufti(シュフティ)

副業クラウドソーシング  シュフティの紹介
「主婦の働く」をサポートするといったキャッチコピーの「シュフティ」。主婦の在宅ワーカーさんが多くお仕事も主婦の傾けの案件が多いです。また、スキルを必要としないものも多いので未経験の方でも仕事がしやすいと言えます。

主婦の方で何らかの理由で家から離れることができないけど、お金を稼ぎたいといった方にオススメのサービスです。

サグーワークス

副業クラウドソーシング  サグーワークス紹介
サグーワークスはライティングに特化したクラウドソーシングサービスです。簡単なテキストの作成から高単価の案件まで幅広くあります。「プラチナライターテスト」というものがあり、それに合格すると高単価の案件が受けれるようになるようです。

サグーワークス月間ランキング
レギュラーライターでも上位で稼いでいる人は月間10万円も稼いでおり、プラチナライターさんですと30万円前後も稼いでますね。
文章を書くのが好きという人はこのサグーワークスを利用してみてはいかがでしょう。

Shinobiライティング

副業クラウドソーシング  shinobiライティングの紹介
こちらもライティングに特化したクラウドワークスのサービスです。
Shinobiライティング『BIZ SAMURAIポイント』を報酬としてもらえ1ptが0.5円となっております。

案件数はクラウドワークスやランサーズと比較すると少ないのでメインの副業のサブとして利用するなどの方法がいいかもしれませんね

Bizseek(ビズシーク)

副業クラウドソーシング bizseekの紹介
Bizseekが扱っている案件は基本的にはランサーズやクラウドソーシングと似たジャンルですが、システム利用料は業界最安値なので案件が増えれば登録者も今後増えていく可能性はあります。
ただし、2019年3月現在では案件数が少ないのでメインで利用していくのは厳しいかもしれませんが登録しておいてサブで利用するのもいいかもしれません。

その他のクラウドソーシングサービス

上記以外にもクラウドソーシングサービスがあるので興味がある方は確認してみるといいでしょう。

CROWD

クラウディア

Yahoo!クラウドソーシング

クラウドソーシングサービスを活用するまとめ

副業でクラウドソーシングを利用するのであればまずは、「ランサーズ」か「クラウドワークス」に登録するのがいいでしょう。初心者や未経験の方はライティングや簡単な記事作成がスキルアップにも繋がるのでおすすめです。ただし、副業として稼ぐにはおすすめであって本格的に脱サラなどして稼ぐには物足りないかもしれません。また、基本メールなどのやり取りとなるのでレスポンスの早さや誠実さが必要になります。依頼の期日が守れなかったり依頼時の注意事項が守れないと今後仕事の依頼が受けらなくなる場合もあるので注意しましょう。

ここにタイトルを入力

・自分のスキルを活かして稼ぐ方は「ランサーズ」や「クラウドワークス」やそのほかのサービスで稼ぐ。
・未経験の方は簡単なライティングの仕事から始めてライティングスキルを向上させながら稼ぐのがおすすめ。

クラウドソーシングサービスの評価

評価項目 コメント
始めやすさ 初心者でもできる案件もあるので始めやすさはあります。
安定性 ある程度仕事をこなせば安定して仕事が受けれるようになりますが、始めの壁を乗り越えるのが大事です。
稼げる度 プログラミングやデザインといったスキルがあれば稼げます。初心者の方は徐々にスキルを上げて稼げるようになりましょう。
スキル必要度 誰でもできるものからスキルが必要なものまであリます。